2013年3月アーカイブ

|
541275_327538680701930_139993138_n.jpg

昨日展示2日目に、大きめの作品の新たな御収蔵が決まり、すこしづつですが、御企画を頂き、F様など東京の方々にみて頂きまして、励まされながらの日々です。

そうして、少しばかり安堵して、今しがた、中目黒の桜花賞展を見てきました。中島千波先生らが審査をした日本画で桜をテーマにした作品展です。
出品者の高崎昇平先生に御案内は頂いていたのですが、難しくて行けないと思っていたのを、山本冬彦先生に行き方を教えてもらい(招待券もありがとうございます)今しがた、たどりつき、見事な桜祭りに今年、ようやく花見が出来ました。



雪中花

|
482335_326284167494048_126540759_n.jpg

明日から麻布十番のパレットギャラリーにて作品展示で
す。
来週の今日は復古堂教室の展示です。復古堂教室はもうすぐ1年目になりますが、お陰様で新たな御縁を頂きました約10名の受講生の今後に向けての発表となります。
今日は明日からの上京にあわせて、髪を切ったり、パソコンで書類を作ったり、帰って早々にある教室展の準備をしています。 
私が、こうして時間を自由に出来るのは教室の生徒の皆様にご協力を頂いているからで東京での作品展示や、スケッチを昼間になるべくやりたいと言うのがあって、実は自分で時間が調整出来る教室を持ちました。色々とご協力頂ける生徒様に感謝しつつ、直前まで自分の展示で目一杯で申し訳ないとお詫び申し上げる限りです。 

今日の東京のギャラリーでは山本冬彦先生と御子柴大三先生が、作品を飾り付けて頂いたとギャラリーより御連絡頂きました。 何かにつけて制作以外では色々な方々に助けられていると感じる限りです。

何だかんだでまた体調が万全とはいきませんが何とか前に進めていけるのも、ご協力あってだと思います。

写真は公募用の作品ですが、何だかもう自分の好きに描いてしまいました。左上には蔓から新芽が生えるところ、右下には水仙で、水仙の別名からとってタイトルは「雪中花」です。 
ですね。


130323.jpg

東京でのグループ展に日頃より大変お世話になっている御二人の企画展に参加させて頂きます。
27日より私も会場に伺いますのでよろしくお願いいたします!


PALETTE GALLERY パレットギャラリー 麻生十番
コレクター山本冬彦と御子柴大三が選ぶ若手作家展
〒106-0045 東京都港区麻布十番2-9-4   TEL&FAX:03‐6435‐2336
会 期:3月27日(水)~4月1日(月)
時 間:11:00~19:00    オープニング:3月27日(水)17:00~20:00


大川より来訪

|
313307_322321024557029_457131939_n.jpg

今日は大川市から御客様らがいらっしゃいました。心ばかりのおもてなしに母はシフォンケーキを焼いてくれました。長崎駅前紅茶専門店のオレンジティーもあわせて御用意させて頂きました。
玄関には、頂いた思いでの花を飾らせてもらい、居間には庭先のフキノトウやスミレなど春の草花を少し飾りました
レモンの木の黄色がツツジの絵にあっていて、あいにくの曇りの天気でしたが、スポットライトや居間の光の加減で描かれた月が絵の中で出たり消えたりする様子を楽しまれてよかったです。
御客様にデコポン(ミカンの親戚)やお茶、作品の御注文も頂き有難い限りです。
写真にあるような大作だとか、この作品のこの部分と言う感じです。
帰りにお礼にレモンをお渡しして、帰路につかれました。
御見送りに我が家のひとなつっこい豆柴も協力してくれました。
アトリエも花盛り、春が来ましたね。

はてさて、そんなこんなで制作に追われつつも季節感を感じられるのも、やはり来客に際して引きこもりがちな父を日曜にショッピングモールに連れ出した母などの家族の支えがあってだと感じます。


アトリエの花が開花

|

130316_181101.jpg 

青い春が来ました。

アトリエ前に花が咲き、こんなになるとはびっくり。
イタリアンパセリとラベンダーと青い花です。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。