2014年4月アーカイブ

安本紀子さんの初個展 3日目

|
1779707_497928363662960_2355910296164013776_n.jpg

個展3日目の生徒の安本さんの作品です。
昨日のスタイリッシュでモダンな花に比べて今回は、落ち着いた色調の和風なテイスト。画風の幅が伺えます。

これで御近所の絵画教室に手のリハビリのために通うつもりで何とな?く描きはじめてみたそうで、私にはこんな風には描けません、正直怖いです((((;゜Д゜)))

青い花と赤い花の強烈な色彩を上手くまとめあげた背景。背景に赤と青を花とも違う色ながら使用することで、一見バラバラに散りそうな視線をまとめて、アクセントに蝶を飛ばしています。
しっかりしたスケッチで構図がやはり強固なところはミニトマトと共通性がありますね。

今日は、百合の花の作品が売れまして安本さんがよくおっしゃるような感謝の言葉で例えると「天にも昇るような気持ち」でしょうか。
人生で初めて、自分の描いた絵が売れた今日という日は、特別なものであったと思います。

私自身も、初めてはもちろん、御収蔵を頂いた一つ一つの思い出は鮮明で、思い出すと、励まされて、とても嬉しくてたまらなくなります。

そして、仲間の作品が御客様の手元に渡る様子を見ると、ハイタッチをしたくなるような、嬉しさがまたあります。 
安本さんの作品が売れて本当に嬉しくて、ニヤケ顔が止まらず、ただいま福岡三越様で用を済ませる前に、缶コーヒーで祝杯をあげています。

人生初めては最期まで恐らく沢山あります。

そんなものに恥ずかしいを飛び越えて挑む気持ちさえあれば、新鮮な体験はまだまだ待っているのかも知れないと自分にも言い聞かせつつ。

絵は定年はなく年齢など関係ありません。
観ること、描くこと、持つこと。
自分の可能性を信じて色んな方法で楽しんで欲しいと思います。


安本紀子さんの初個展 2日目

|
10155319_497779283677868_545999530028957030_n.jpg

これでただの趣味と言うのだから末恐ろしい個展中の生徒さんの作品です。
御家族の為の御仕事をしつつ、御近所にある私の教室に通う人生の大先輩の作品です。

ミニトマトをスケッチして、構成したそうです。

似なくても良いからスケッチまではしっかりと。そこから先は塗り絵と思って、個性を持ってとは言いましたが、ここまでは...美大の同級生にいなくて良かった。

正直、その才能、うらやましいを通り越してへこみます(笑)

呉服店に勤めた経験を生かした作風で、展示中の個展にも「和の水彩画」とつけさせてもらいました。

絵を描くことにはどんな道具を使うか。
そしてどんな心を持って使うか。

安本さんは道具は確かに習いはじめて3年余りですが、心を磨くための人生経験はその10倍以上あります。

だから私にはない表現が出来るのだと思いつつ、お人柄の良さにも敬意を持ちつつ。
安本さん、個性的で素敵な作品をこれからも沢山描いてください、参考にします!!

そして、すごく励まされます。
何事も絵の肥やしになるのだと思えるからです。

安本紀子さんの初個展

|
10170904_497135783742218_8980151495512383470_n.jpgのサムネール画像

香住ヶ丘の生徒さんで今日から夢の個展です。
人生で初めての個展でドキドキだそうです。
絵を描くことに、定年はありません。
年令に関わらず、いつまでも輝き続ける事が出来れば、素晴らしいことだと思います。
もう桜は散ってしまいました。
名木や名園を偲ぶ詞は沢山ありますが、御近所の公園の桜だって、同じ木です。
そして人にはそれぞれに特別に思える木があるそうです。
名のある画家で無くとも、努力をすれば、必ず見ていてくれる人がいる。
それを楽しみにしてくれる人がいる。
沢山の励ましを頂いて、これからは新緑の季節、人生もまだまだ。
夢を叶えることを御手伝い出来て本当に良かったです。
安本さんの展示は地下鉄赤坂駅4番出口そばの山本文房堂地下1階山本文房堂画廊にて本日から日曜日まで。
画材店と同じく10時~18時まで(最終日16時まで)となっております。
独自の和風な水彩画が28点です、会場に足を御運び頂けましたら幸いです。

二伸 M様、浅草のかりんとうを賜りまして有り難うございます。

御礼

|
ありがたいことに岩田屋三越画廊での2人展に際して、非売品以外、販売可能な作品点数分御収蔵頂きました、ありがとう御座いました。言うわけで、その点数には御注文分も含まれ、期限の迫ったものがありましてご無沙汰しておりました。

損保ジャパン美術館での展示も終了しまして、両会場に御来場頂きました皆様、銀座松屋へ御来場頂きました皆様にも重ねて感謝を申し上げます。

なお、銀座松屋でのnextart展はチャリティオークション形式でした。
御売約並びに御入札を頂きました皆様に、深謝申し上げます。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。