2014年6月アーカイブ

1941_large.jpg

絵画教室生徒の扇さんがお子さんと「親子展」を開催します。
福岡市東区唐原にある「花もも」という素敵なレストランでの展示となりますので、お気軽に足をお運び下さい♪




熊本での個展2日目-2

|
10429851_538301619625634_7900487315085582249_n.jpg

福岡から会場に御花と差し入れを届けに来てくれた仁奈ちゃん一家&ケンロウくんを囲んでグリーのみんなで記念写真。

御客様やなかお画廊さんをはじめ、多くの方々に支えられて制作を軸に生活を出来ています。 

いつまで続くとも解らず、先など見えませんが、不安がるより、嬉しかったり、愉しかったりするのは、こうして精神面での軸になる人がはっきりといるからだと思います。 

はっきりといる...いや!もしかしたら実体がない天使かもしれない。

そう思いながら仁奈ちゃんの手を触ると、柔らかくて温かくも存在することがわかったので、天使の心を持つ人間なんだ...と驚きました(笑) 

私の人生最大の失敗を、酒癖の悪さを、実はボーッとしていて中身がないところを
一番ダメなところを知っているのに、
神々のような神々しさでおおらかに気遣ってくれるのがグリーの皆様。

やっぱりまさか福岡から、佐世保から来てくれるなんて、やっぱり、やっぱりさっきの出来事は幻だったかも知れないと思いながら、頂いた御花を描いては、現実だ、現実だったのだ、私はケンロウ君にこの絵の具をひっ付けちゃった...と思い返していました。 

昨日に引き続き御来場頂いたあなた様、熊本の差し入れて下さった皆様も、有り難うございます!!!


なかお画廊 http://nakaogallery.com/

熊本での個展2日目-1

|
10492278_538130919642704_6217685657571358021_n.jpg

なかお画廊二日目。 昨日は額紫陽花を描いた絵を御収蔵して頂きまして、手前はそれにちなんだに色紙を制作中です。
御客様に聞けば、美術の文学的な側面にも御興味を御持ちで、枯れる、朽ちる良さにも共感して頂き、御収蔵なさったのは、雨の恵みにすくりと立った山紫陽花でしたが、色紙絵では、この通り、少し癖のあるものを描いてみました。
モデルはなかお画廊から見えていた花盛を少し過ぎた緑色がかった紫陽花です。

奥は、花明かりのようなツツジの絵です。今回は熊本初の個展ですので、こちらの作品を持ってきました。

熊本での個展が始まりました。

|
1535570_537773029678493_5557716367784725218_n.jpg

今日は会場で軽く色紙を制作しようかとそのためにホテルの隣でトルコキキョウの八重咲を手にいれました。
 私がくしゃみをするとお花屋さんの店長さんは、大丈夫かいと。 熊本の人はみんな優しいのですね。
福岡から来たと告げると、福岡天神の新天町で修行をしていたそうで、そこには私も絵画教室があるのだというと、店主さんの知る若かりし日の福岡の町のお話などを伺いました。 しみじみ、旅、世は情けかと感じつつ、会場へ。
写真は、Sさんご一家がいらっしゃったので、夕方、こんな感じでトルコキキョウを30分ほどで描いてみたときの図です。手前の絵の具は、願彩といって、絵手紙や絵葉書に使う絵の具です。ぶっつけ本番、一発描きで写生しました。
右上の伸びやかなのが貞刈さん。中央の青い花が、旦那さん。旦那さんの足元に納まって、じゃれてなついているのがお孫さん。 三人とも寄り添って楽しそうだったので、茎を絡めてみました。 
ちなみに写真の女性はなかおさん。いつの間にか私が撮られていたので、お返しに(笑)
今日は、多くのひとに恵まれ、初日にかかわらず、はやくも複数の作品を御収蔵いただきました皆様、まことにありがとうございました。

明日もまた、お花屋さんによってなにかめぼしい花を描いてみようと思います。

熊本で個展が始まります

|
1939_large.jpg


立木美江日本画展 香雨

会期:2014年6月28日~7月6日 (11:00~19:00) 
会場:なかお画廊(熊本県東区佐土原1-13-2)【MAP】
TEL:096-368-9562

 6月28,29日、7月2 ~ 6日 在廊予定です。
 よろしくお願いいたします。


玄関のとうせんぼう

|
10404260_536384893150640_6959532696085754961_n.jpg


「とおせんぼう」のボロ布を引っ張って外玄関と逆方向に投げなければ野外にスケッチに行けない。

とおせんぼうに気をとられ、蚊避けミストを浴び忘れてしまった。

夕暮れの水辺に取材。
じっとして描いていればブーツにコートを着込んでも、顔や指先まで蚊の時間無制限食べ放題。

「しまった!」とイーゼルとスケッチブックを抱えて、足早に戻ればまた、とおせんぼう。

帰り道、痒い。
しまった!も及ばず。

結局耳にかけ忘れたじゃないの、このっ...

今日は熊本へ額等を発送するのに、実家の玄関の前で構って欲しがってクンクンと甘えて鳴く柴犬をしばし放置して作業。

それがいけなかった。

蚊だけでなかったらしく、今もって痒いので眠れず。

でも、仕方ないか。
一生懸命なワンちゃんだ!
写真の後、この柴犬は私の手からボロ切れを奪取して、力の限り噛み締めてブンブン振り回して獅子舞い躍りをします。

蚊との格闘やらで、いつもの黒ペンも無くして、白い画用紙に赤い線が走った日。



本日もスケッチ

|
10488184_535138276608635_8171663288255615203_n.jpg

福岡城の御濠の蓮。
5時間前に描いたばかりなのに、今はもう真っ暗で、明日を待つばかり。
蓮の影が墨を流したように黒かったこと。
だけれども、ほんのり緑がかっていたこと。
競馬の予想をしていたおじさんの脇を通り抜けたこと。
空が薄紫だったこと。
コーヒーをこぼしてしまったこと。
全部は今日のままで、明日に残るのはこの一枚。

本日の取材

|
10435006_534556843333445_4087917110979129394_n.jpg

 19時過ぎの御近所の景色、福岡市西区コノリ池のほとり。 
東京は今ごろ真っ暗かしら。先週の今頃は東京、来週の今頃は熊本です。
それはさておき、まとわりつく蚊を振り払って、遠巻きに過ぎ去るのを期待しつつ一枚。
ハルジオンの白いはな、雨上がりの匂い、干しっぱなしの洗濯物、おじいちゃんに、泥だらけだからダメだと止められるのに遊びたがる孫、池に降り立つカモ、そして10分ほど前に灯る外灯。
この公園は、私が小さな子供のころには、既にすぐ近くに綺麗な新しい公園が出来て、砂場に野原が形成されることはしばしば。
住宅地に程近いのに、子供の遊ぶ姿より、散歩中の犬を見かけるほうが多い、自然な場所です。 
コノリ池は変な名前ですが、コノリ古墳に由来しているそうです。
静かな場所でスケッチすると、こちらも穏やかになり、蚊が指先を狙い打ちしてやたらと痒かったのも飛んでゆきます。
こういう穏やかな時間が好きです。

昔馴染みの変わらない景色をみると、名所で無くても、心安らぐものだなぁと実感できるのが野外で描く幸せです。

金曜日からは熊本なかお画廊にて個展です。

絵画教室展の作品をご紹介 6

|
10423802_530928100362986_1085044761838029324_n.jpg

同じくこれが日本画制作二回目、こちらは河村豊子さんの作品。神川さんと同じ時期に始めたのに、こうも作風が違うとは。和紙を上から被せたように見えますが、岩絵具で描いています。センスよく描かれていて、感覚が若いです。 デッサンから始めて1年余り、自分自身の進みたい方向性が見えてきて良かったです。 これからは植物や私が持ち込んだモチーフ以外にも、描いてみたいものを何でも挑戦して欲しいです。

私はピアノが趣味ですが、プロを目指さないから楽しんではいけないという訳ではないと思います。


絵画教室展の作品をご紹介 5

|
10435137_530874253701704_6538075886601043756_n.jpg


ヨーロッパ旅行を終えた神川さん。美術館を訪ねる旅を終えて、これは日本画を始めて2回目の作品。粗めの岩絵の具で線を残さず、描き跡を残すような筆使いの見える色鮮やかな洋風のタッチ。銀箔も燻したりせず、キラキラ光って洋風に仕上がりました。 別に日本画材を使用したからといって、和風な作品でなければならないという訳ではありません。 

初めての展示、勇気を出して頂きありがとうございました。




絵画教室展の作品をご紹介 4

|
10306742_530831767039286_7724973268953597413_n.jpg

光子さんの作品は素描ですが、絵になるように描いてほしいと思います。
こうして紙と鉛筆だけの仕事をこなして、楽しいと思えるようになってきたら表現や彩色に移ります。

正確な形でなくても良いので、何とかしようと思っていたら、自然に形は強くなりますし、他の生徒さんや自分自身の好きなことをよく考えて、次の一手を打ってほしいと思います。

テスト勉強でもそうですが、無計画に勉強すると、好きなことや得意なことをやりたくなり、その科目ばかり伸びてしまいます。

絵にするという行動に移す前に焦らずに、今自分自身が得意な描きかたではなく、自分自身の興味や関心があること、身に付けていきたいと思っていらっしゃることを考えてつつ、基本の力をつけると思って頂ければと思います。焦らずに自分自身の表現を考える今の時間を大切にして、描いていってほしいです。

展示の詳細はこちらの記事をご確認ください。

絵画教室展の作品をご紹介 3

|
10433101_530821140373682_5893801154484755066_n.jpg

生徒のマダムH先生のお陰で素敵な展示のレイアウトになりました。流石プロです。教室展なのに何かが違う!とても勉強になります。
本日は5時まで、立木美江復古堂絵画教室展です。
浅草にて御店で試合結果を伺いまして残念!

うちの生徒さんは朝ドラで著作名を「花子」と花さんが名乗るように

櫛間千尋
野原いちご 
Michiyo 
寿子 
光子 

など、マダムのお陰で皆様は名前も自由で、和の心持ちでアクリルや油絵を描いたり描かなかったりするなぜだか個性派の生徒さんばかりです。

♯経営する教室展を生徒の皆さまに任せて上京をさせていただいている折、こちらの記事が先ですみません。 御返信は必ず!

展示の詳細はこちらの記事をご確認ください。

絵画教室展の作品をご紹介 2

|
10313006_529825827139880_5295566887955665495_n.jpg

絵画教室展の生徒さんは今ごろどうしていますか。気になって仕方がありません。

山王祭、盛大だなぁと銀座から日本橋前まで歩きつつ、小休止です。

続いて、扇さん。これはクリスマスローズと言うお花で、緑っぽい地味な色ながら人気のある園芸品種です。来月は親子展を控えて、東区のレストランでの展示の御案内を絵の下に貼っています。 柔らかい調和のとれた雰囲気の作品は個展向けです。

ピンク色の月でしょうか。真似したいと思います。

作風によって個展に向くものや、公募展示に向くものがあると私は感じます。 
私は絵を仕事にするつもりでないと、つい片手間になってしまうので、そうしていますが、これまでの人生で沢山の経験と努力を重ねて御仕事をなさった御二人には、ご褒美のつもりで楽しんで描いて欲しいと願っております。


展示の詳細はこちらの記事をご確認ください。



絵画教室展の作品をご紹介 1

|
10444792_529823970473399_6900929741858248179_n.jpg

ただ今浜松町行きのモノレールで、西陽が眩しいです。

先ずは生徒さんの展示から。 写真の海老さんは松屋さんの作品です。お知り合いが沢山いらっしゃって、絵画教室とは違う側面を拝見致しました。松屋さんは五島列島出身で、身近にあった海辺の景色を茶目っ気たっぷりにドーンと気持ち良い位に大きな伊勢海老を描いています。

 50号位の大作も相まって、公募展示に向くようなインパクトのある作品です。

子供の頃に伊勢海老を見られて大きくて、不思議な生き物に見えたのでしょうか。なんだか楽しい気持ちになる作品です。

私の父も未だに魚や練り物大好きで、郷土の記憶は思いでの中だけにはなり得ず、心に染みているのかなと何となく私は感じました。

展示の詳細はこちらの記事をご確認ください。


東京へ

|
10372323_529759663813163_9099721600327050601_n.jpg

今から東京です。こちらは福岡空港の搭乗口、博多織模様です。前回梅雨で遅れまして、念のため前日から参ります。案の定少し遅れてきました、良かった。
(写真ではJALが写っていますが、違います)

昨晩が5時まで作業で、8時起床でした、御連絡が遅れましてすみません。
先ずは任せていく絵画教室の生徒さんの展示に関すること、それからコメントやメッセージを頂いた方に返信が出来ればと思います。


明太子味のおかし、めんべいが飛ぶように売れるばいって、飛行機に明太子が乗っかったデザインが楽しい。これが福岡クオリティーですばい

誕生祝いのお礼

|
誕生日おめでとうメールやコメントありがとうございます。また諸連絡におきましても、御返信に時間を頂きまして失礼を致しました。

熊本の個展まであと9日。最後に必死に足掻いております。
本日は、あと4時間後に箔押し作業、その後絵画教室を数時間、夜は8時まで教室展で受付、明日の朝までに新作の下絵を写してトランクに日本画材一式を積める。梅雨につき、明明後日に備えて明後日の午前中、飛行機で東京へ。

私の展示につきましては本日の木曜日まで三菱商事アートゲートプログラムの作品は展示をされていますが、オークションは土曜日です。事前の申し込みが必要ですので、はじめての方は気を付けて下さいませ。


写真は、生徒のMichiyoさんの作品です。秋には個展を予定しています。
前回の個展は大好評で、試しにポストカード等を作ってみたり、水彩画らしくマット枠で販売をしてみたり。
御仕事や御家庭に区切りをつけてからのスタートですが、年令に関わらず、作家になりたいという夢を叶えて欲しいと願っております。
Michiyoさんは野原苺さんと一緒に、紫陽花を誕生日祝いに贈って下さいました。絵画教室展の会場に飾らせてもらっています。

誕生日祝いと言えば、生徒の御一人が、私の家を尋ねるので何事かと思っていたら、かなり距離があるにも関わらず、高速を使って、地元の美味しいケーキを届けて下さいました。

Mihiyoさんをはじめ、私より人生経験が豊富で楽しく絵を描いている生徒の皆様に描くアシスタントやさせて頂き、とても幸せに思います。
生徒の皆さんにおきましては御体や御家庭や御仕事、大変だとは思いますが、私も出来るかぎり御手伝いさせて頂きますので、自分自身の目標を実現してほしいと思っております。

絵画教室展は日曜日の5時まで。それ以外の日は8時までです。新天町地下街復古堂ギャラリーにて開催中です。

詳しくは前の記事をご覧ください。


10390960_528949673894162_7691402063135444858_n.jpg

それにしても、ケーキは甘く心に染みました。
自分自身の誕生日に一番疎いのが私のように思いますが、こうしてK様をはじめ皆様に御気遣い頂きまして、それだけで十分に幸せで、やはり絵に関わって良かった感じつつ。
ありがとうございます!

絵画教室展がはじまりました。

|
立木美江絵画教室作品展(2013年4月).png
立木美江絵画教室展 

2014年6月10日(火) - 15日(日)
10時~20時(最終日は17時まで)

復古堂ギャラリー 
福岡市中央区天神2-9-213 天町地下ファーボ内
TEL(092)751-7961

立木は、火曜日、水曜日、木曜日に在廊して制作中です。
金曜日からは東京ですが、今回の展示の主役は生徒の皆さんです。
日本画の先生に習っているからといってかならずしもそれを描かなければいけないというわけではございません。パステル画や素描、アクリル画に水彩画、そして日本画と個性豊かな作品を24点ほど展示をしております。
長雨の季節、新天町地下街の雨宿りついでにでも、お気軽にお越し下さいませ。



artgate2.jpg

明日は上京して三菱商事アート・ゲート・プログラムのプレイベントに参加します。
明日の2014年6月5日(木)18:30?19:30まで。
GYRE(表参道)地下1階にて参 加 費は無料です。
事前登録やお申し込みは必要ありません。 

プレイベントにつき、直前の告知となりまして、失礼を致しました。
詳しくは公式ホームページを御参照下さいませ。

   http://www.mcagp.com/date/2014

さてまだ私からの告知はしておりませんでしたが、お気づきになられていた方もちらほらいらっしゃいまして、頂きました祝辞を感謝致します。
試行錯誤してようやくの入選です。


作品展 : 2014年6月1日(日)~12日(木) 11:00~20:00 期間中無休
       会場:GYRE(ジャイル) B1F / 3F (渋谷区神宮前5-10-1)

チャリティーオークション: 2014年6月14日(土) 受付14:30~ / 15:00~17:00
       会場:丸の内パークビルディング 28F
       ※要6月12日23時までに参加申込

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。