湯布院を散策

|
1939812_615052141950581_8589181013224306158_n.jpg

東京から帰った翌日、かねてから予定していた取材で湯布院へいきました。
今年は北九州の平尾台に続き、湯布院の塚原高原へ。何れも人里離れた草原です。

ここはすっかり観光地としてお馴染みの由布院&由布岳を裏側からみたところです。
朝日を浴びてキラキラ光る枯れ尾花は、風に揺らぎ、サヤサヤと奏でていました。
たまに鹿のキュウキュウと鳴く声もします。
生涯の半分をともにしている友人の車に乗せてもらい、またもや辿り着く事が出来た場所です。

高原の星降る静寂な夜に、皆で笑いあう声がよく響きました。


このブログ記事について

このページは、立木美江が2014年12月 4日 02:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「帰福」です。

次のブログ記事は「お絵かき屋さんの仕事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。