2015年9月アーカイブ

12006378_760184280770699_745177530057564235_n.jpg

ただ今、明日のリハーサル(京都産業開館)にむけ、京都に移動して、ホテルで原稿を書いています。(今朝は徹夜でしたので、みごとな朝焼けを見ることができました)

ワークショップでは、素描の模写を予定。

今回は、意匠を1つのテーマにということで、琳派を継ぐ京都の作家さんに、制作の参考にしているもの、自分自身だけの「意匠」(オリジナルデザイン)を生み出す方法を伝授してもらいました。

写実と写生の違いや、数百年間ヒットし続けている描くことの極意がかかれている東洋番の技法書の御紹介なども、少しお話しを出来ればと思います。

東洋独特の美意識についても、いくつかのキーワードを決めて、御話しさせて頂きます。

その他にも色々と準備をしていますが、琳派の作品の新たな見方に、ほんの少しでも親しんで頂ければ幸いです。

福岡でも、琳派400年記念PRのCMが流れていました。
若輩者につき、僭越ながら、よろしくお願い申し上げます。
僭越ながら京都で2時間ほど琳派の講演をさせて頂くことになりました。
京都産業会館で17日に装飾芸術の頂点 琳派400年─江戸時代の染織意匠─」と題しまして、
シリーズ化されているセミナーの江戸時代その1です。

詳しくは、公益社団法人京都染織文化協会様のHPをご覧ください。
卒論の抱一の論文から、お話が広がり、只今、原稿を書いているところです。
身に余る光栄な事なので、申し訳ない限りです。
若輩者の制作者につき、失礼もあろうかとは思いますが、精一杯勤めますので、よろしくお願い致します。


院展のレセプションに参加

|
100回記念のレセプションに出席で来てとても嬉しかったです。
帰りにはお花を分けていただきました。
持って帰れないので、スケッチに
ホテルでは原稿書きに追われましたが、無事福岡へ帰ってきました。
何と、短い夏休み!

11940711_754297904692670_5588003633432748569_n.jpg

ただいま院展レセプションのため、博多から上野に向かっています。
PCと一緒に上京です、レセプション前後は原稿を引き続きホテルで書くことでしょう。

実は、記念すべき100回目なのに、今年の出品自体を諦めていました...
習練のため、規約とは全く違う大きいサイズの大作を描いていたのです。
そんな時、

「院展に出せたら良かったのになぁ...大きすぎやねぇ」っとつぶやいたら、母が
「はあっ!? 下半分を16cmを切ったら良かっちゃない。絵を30cm剥がして、めくりあげてみ。パネルごと切ってやるけん!」
と、大胆な(乱暴な!?)答えを返えして来ました。

そして、腕っぷし自慢の母が作品をノコギリでカット...
出品2日前のことでした。

すると、何と! 見事に、院展の出品サイズになっているじゃありませんか!

豪雨のおかげの運送車が1日遅れて、猶予ができて
3日間で修正しました。

実に5年ぶりの入選ですが、
これまで、幾ら気合いを入れても空回りだったのに
「ここしばらく原稿ばかり書いているし、描きたくなったなぁ...」
と、少し力を抜いて腕ならしにやったところが良かったのかも。

ここのところ、講演のための原稿に没頭していて、HPも更新していませんでしたが、生きています!!
本当にご無沙汰していて申し訳ありませんでした。
講演は今月半ばなので、終わったら、スケッチ、ランチ、下書き、カラオケ、パネル張り、温泉etc そして、睡眠が待っているかも!?  がんばります!

11935005_754297571359370_4902810044949713523_n.jpg

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。