生徒さんの作品紹介

|
教室展には山口県からもお客様が来られました。
ゆっくりお話が出来ませんでしたが、ご縁のある方とは、何度でも巡り会うものなので、また再会することを信じています。

転勤で明日旅立つ東さんもfacebookに作品が乗って喜ばれていました。
関東に行っても頑張って下さいね。
「雲竜椿」を描いた野中さんの作品は揉み紙の技法で、日本画の重厚感があります。 
大学の通信講座や市民講座で勉強中です。

「野ぶどう」を描いた扇さんの作品は、空間構成が個性的でパステルで深みがあります。 
福祉施設でボランティアで教えたり、レストランで親子展をなさったり。
その人にしか出来ない描き方は必ずあるはずで、学習法は他人とは全く違いますが、御二人とも自分を信じてまっすぐ一心に歩み続けて欲しいと願っています。
ただ、休憩や息抜きだけは忘れないで、お楽しみください。

201603-2.png

このブログ記事について

このページは、立木美江が2016年3月25日 22:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生徒さんの作品紹介2」です。

次のブログ記事は「生徒さんの作品紹介3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。