三人展 天然自然のご紹介

|
「天然自然展」は日本画×陶芸×現代美術 異色の組み合わせですが、なぜだかぴったりと合い、インスタレーションアートな空間です!

左は銀箔地を掘り込んだ梅に流水作品と、アーロンが地味だから飾りにくいといっていた作品が絶妙です。

右の現代美術の作品は色のグラデーションで、陶芸も色のグラデーションと、打ち合わせをせずになぜかこうなりました。外のお客様が多く通りすがりに入ってこられます。
ジャパニーズなもの、おしゃれなもの、使えるもの、それぞれに感心を持っていただき、誉めてもらうと、万国共通にうれしいもので、英語、勉強したいなぁと思う限りでした。

パレットギャラリーの杉本・大島さんのセンスでこんな並び方になりました。
展示のプロのセンスに感謝です。

私は明日はご挨拶周りで、展示を告知行脚してまいります。香月さんの在廊日です。もし御連絡をいただきましたら、パレットから1時間以内におりますので、御遠慮なくお声掛け下さい。

17・18日は立木、19日はアーロンです。


20170615-1.png

このブログ記事について

このページは、立木美江が2017年6月16日 11:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三人展 天然自然がはじまりました。」です。

次のブログ記事は「三人展 天然自然に多数のご来場いただきましてありがとうございます!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。