2018年4月アーカイブ

日本画NEXT展2018に参加いたします。

|
20180430.jpg
2018年4月30日(月)~ 5月6日(日)
10:30~19:30 (最終日は17時迄)

ギャラリー風
〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-136
TEL(092)711-1510

ハナノナハ展の風景

|
201804-0001.jpg

写真は昨日の展示会場の様子です。
震災の影響で通行止めの個所がありますが、現在、迂回路が確保されています。福岡方面からもドライブがてら阿蘇の雄大な自然を散策が可能です。

阿蘇には他にも個人美術館が幾つかあるそうでGW気分転換にでも楽しんで頂けますと幸いです。

201804-0002.jpg

201804-0003.jpg

2018年4月18日(水)~ 5月27日(日) 10:00~16:00 
休館日 / 毎週月曜・火曜日(祝日の場合は開館)

阿蘇白水郷美術館 〒869-1504 熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関1247-1
TEL(0967)62-8200

蔵野由紀子(画家) / 立木美江(日本画) / 岡松トモキ(写真家)3人展



4月18日から阿蘇白水郷美術館で展示です。美術館の松藤館長、写真家の岡松様と画家の蔵野様にお世話になりっぱなしですが一昨日の設営の様子を岡松様に送って頂きました。
横幅2メートル越えの150号サイズ作品で設営は骨が折れる作業であったと思うにつけ、近くにある白川水源の水を汲んでコーヒーを差し上げたい気分です。

美術館の周囲には湧水群が点在し、風景画のような自然のパノラマが広がっているそうです。
阿蘇方面お出かけの際には交通状況お確かめの上ドライブの休憩がてらにでも
お立ち寄り頂けますと幸いです。

私は4月21日(土)22日(日)会場におります。どなたとお会い出来ますでしょうか?
楽しみに待っておりますのでお気軽にお声かけ下さいね。

阿蘇白水郷美術館


201804-02.jpg
アートコレクターズ3月号・巻頭特集は「完売作家 全データ 2018」ご掲載頂きました。
そんな折、高橋健司著『空色通信』、写真家の眼差しを通じて四季を感じる写真集があり
いつも表紙をアトリエに飾って10年以上ふと思い出しては読み返しています。

時たま「天使の梯子」のように雲間に日の光が差すこともありますが、
描くことは、「手」に「苗」ですから、
雨ニモマケズ風ニモマケズ田植えのように日々淡々と繰り返すようなものです。

春の陽気に心躍る日もあれば、今日のように寒の戻りが身に凍みる日もある。
人は空模様を仰ぐばかり、雨の日も道草を眺めては
「今日も良い日和だ」と思える心が在ればそれで十分気がします。

花が咲く姿に焦がれて作家が呆れるほど種をせっせと撒き続ければ
誰かが思いがけず見つけて、誰かが熱心に育てて1000年後に発芽するかもしれない。

絵は人間が咲かせる気長な花のようにも思います。



201804-01.jpg
ナノナハ展
2018年4月18日(水)~ 5月27日(日)
10:00~16:00
休館日 / 毎週月曜・火曜日(祝日の場合は開館)
 
阿蘇白水郷美術館
〒869-1504 熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関1247-1
TEL(0967)62-8200
 
蔵野由紀子(画家) / 立木美江(日本画) / 岡松トモキ(写真家)3人展
 
 
大きな会場なので、院展の入選作品など大作を展示させていただきます。
※在館できる日は追ってお知らせします。
 
20180418.jpg

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。