Yoshie Tachiki - Blog



『山桜』三分咲き

|
今日は福岡県の外出自粛要請で家で過ごしました。

あるお医者様が呼びかけていらっしゃったので『感染列島』を見ました。
衝撃的な内容で、映画の中で起きている事が現実に迫る中、
それに立ち向かう医療従事者の使命感に感謝を重ねるばかりです。

ほんのささやかな事ですが自分に出来ることを少しずつ行動しています。

平常、小下図の次は大下図ですが、実際の作品をある程度進めて検討します。
私の場合、大下図の余白の割合が実物でみる方が分かり易いからと言うのもあります。
今回は掛け軸に仕上げるので保存性を考え、絵絹で描きます。

以下私の制作法で正攻法とは限りませんので参考までに

バラバラの木枠を直角になるまで微調整しつつ整えます。
木の灰汁が絵絹に当たる可能性を少しでも下げるために
半日かけて灰汁抜きをして、乾いた後に歪んだ木枠をもう一度整えます。

それから絵絹の内側を木枠の表面に押しピンで上下左右対称になるように貼り付けます。
左右を均等に引いて角に歪みが残りやすいのを気をつけます。

今日はここまで。山桜は三分咲きです。

この花が満開になるころに
誰かのために花を咲かせたい

20200404.jpg

このブログ記事について

このページは、立木美江が2020年4月 4日 11:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『山桜』二分咲き」です。

次のブログ記事は「『山桜』四分咲き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright © 2004 Yoshie Tachiki All Rights Reserved.