Yoshie Tachiki - Blog



『山桜』九分咲き

|
『かつて漬け物石言われた論文もしくは凶器とも言う。』

展覧会無くなり、スケッチに自由に行く事も叶わず、
絵画教室も全てお休み、引きこもって制作をするだけですが、
医療従事者を始めコロナ禍で多くの人が大変な思いをされている中で
本当に自分はこれで良いのかと思うにつけ、何かがしたいと思ったら、
全く画業とは関係ありませんが100店舗からご希望をお伺いし、書類申請を段取るにつけ
全く違う事でも熱意をもって誠実にやれば、下手でもどうにかなると思えるのも、
かつて論文で格闘した結果、やればできると思えるようになりました。

かつて漬け物石言われた論文、もしくは凶器とも言う論文。
中身はさておき、836ページの辞書みたいな重さの存在感あるモノ。

申請書類を清書するにつけ、本当に勉強していて良かった、
人の役に立てて良かったと、大学院に通わせてくれた親に感謝が募ります。

桜は9分咲き、裏彩色された花びらを桜色に表から彩色します。
満開までもう少し。

93421095_2708197872635987_8902050230472540160_n.jpg

このブログ記事について

このページは、立木美江が2020年4月20日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『山桜』八分咲き」です。

次のブログ記事は「『山桜』満開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright © 2004 Yoshie Tachiki All Rights Reserved.